利用規約

  • 利用規約

    この利用規約(以下、「本規約」といい、第2条(定義)4号に定める内容を意味します。)は、Warlent(以下、「本サービス」といい、第2条(定義)1号に定める内容を意味します。)が、当ウェブサイト(https://warlent.com)(以下、「当ウェブサイト」といいます。)上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」とい います。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
    本サービスをユーザーとしてご利用になる方は、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意しこれを遵守することが条件となります。ユーザーは本サービスを実際に利用することによって、本規約に同意をしたものとみなされます。


  • 第1条(適用)

    1.本規約は、本サービスの提供条件と、本サービスとユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的として、ユーザーと本サービスの利用に関わるすべての関係に適用されます。
    2.本規約のほか、当ウェブサイト上で掲載する本サービスの利用に関するルール、各種規定(ヘルプ、投稿、FAQも含みます。)(以下、「各種規定等」といいます。)は、本規約の一部を構成するものとします。
    3.本規約の内容と、前項の各種規定等との内容が異なる場合は、各種規定等が優先して適用されるものとします。


  • 第2条(本サービスの内容・概要)

    1.本サービスは、設備の貸与を希望する貸主と、設備の借主のマッチングプラットフォームを提供するサービスです。ユーザーは、設備の貸与に関する情報を共有することができます。ユーザーへ提供される本サービスの具体的内容は、別途当ウェブサイトに掲載する内容となります。
    2.本サービスにおいてユーザーに提供する内容は、以下の各号となります。
    (1)本サイトの管理および運営
    (2)貸出設備情報の掲載および削除およびそのサポート
    (3)借主からの問い合わせ、申込み、予約の変更・取消、苦情その他の連絡に対する貸主の対応へのサポート
    (4)貸出料金の受領代行
    (5)その他、本サービスにおいて提供を決定した内容
    3.設備の貸与に関わる個別契約は、貸主と借主との間で直接締結され、実際の設備の貸与も貸主と借主との間で直接行われるものとします。
    4.本サービスは、自ら前項に定める設備の貸与を行うものではありません。本サービスは、設備貸与の個別契約の成立、解除、その内容および遂行等に関する行為には一切関与せず、ユーザー間の取引に関して、理由を問わず一切の責任を負いません。
     


  • 第3条(利用登録)

    1.登録希望者が本規約および各種規定等を守って本サービスを利用することに同意した上で、本サービスの定める方法によって利用登録を申請することができます。
    2.本サービスへの登録は、本サービスが申請をを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
    3.本サービスは、登録申請を行った登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    (1)申請した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    (2)登録希望者が、過去、本サービス上の契約に違反した者または本規約に違反したことがある者およびその関係者であると本サービス側が判断した場合
    (3)登録希望者が、未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    (4)登録希望者が、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると本サービス側が判断した場合
    (5)第15条(利用制限および登録抹消)に定める措置を受けたことがある場合
    (6)その他、本サービス側が登録を適当でないと判断した場合

  • 第4条(ユーザーID、パスワードの管理)

    1.ユーザーは、自己の責任において本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとし、これを第三者に利用させること、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。本サービスは、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが一致してログインされた場合には、ユーザー自身によるログインとみなします。
    2.ユーザーは、ユーザーIDまたはパスワードが第三者に漏洩または使用された疑い等のある場合には、直ちに本サービス側にその旨連絡するとともに、本サービスからの指示がある場合にはその指示に従うにものとします。
    3.ユーザーIDまたはパスワードの管理不十分または第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、本サービスは理由を問わず一切の責任を負いません。これらの事由により本サービスに損害が生じた場合、ユーザーはその損害を賠償する責任を負うものとします。


  • 第5条(登録事項の変更)

    ユーザーは、登録事項に変更があった場合、本サービスの定める方法により変更のあった事項を遅滞なく本サービスに通知するものとします。この通知を怠った場合、本サービスの利用が出来なくなる場合があることを、ユーザーは理解しているものとします。
     


  • 第6条(本サービスの利用)

    1.ユーザーは、本規約の目的の範囲内かつ本規約に違反しない範囲内で、本サービスの定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
    2.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本サービス運営者に対して、設備シェアリング料金の受領を代行する権限を付与するものとします。
    3.本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信回線その他の通信環境等の準備および維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。本サービスは、これらに対して、理由を問わず一切の責任を負いません。
    4.ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。本サービスは、これらに対して、理由を問わず一切の責任を負いません。
    5.ユーザーの本サービスの利用にあたり、第三者の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合、ユーザーは自身の責任と費用においてこれを解決しなければならず、本サービスは、理由を問わず一切の責任を負いません。
    6.貸主は、本サービスの利用にあたり、以下の各号の行為を行わねばなりません。これらの各号のいずれかを行わなかった場合に、本サービスの利用に支障が生じることを理解しているものとします。
    (1)貸し出したい設備の情報の本サービスへの掲載
    (2)借主からの問い合わせ、申込み、予約の変更・取消、苦情、その他の連絡に対する対応
    (3)借主との設備シェアリング個別契約の締結およびその適切かつ誠実な履行
    7.本サービスは、ユーザーが本サービスの利用により送受信したメッセージ、その他の情報を運営上一定期間保存していた場合といえども、これらの情報を保存する義務を負うものではありません。ユーザーが、これらの情報を自己により保存しないことを起因としてユーザーに生じた損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。
    8.本サービスは、本サービス運営者の判断で自由に本サービスに本サービス運営者または第三者の広告を掲載することができるものとします。


  • 第7条(設備シェアリング契約)

    1.設備シェアリング契約は、借主と貸主との当該シェアリング設備の借用に関する意思の合致により成立するものとします。
    2.設備シェアリング契約成立の後における、当該設備シェアリング契約の遂行は、貸主により借主に対して、貸主の責任において行われるものとします。
    3.設備シェアリング契約成立の後における、当該設備シェアリング契約の内容変更または解除は、貸主と借主との明確な同意により、当該当事者の責任によって行うことができるものとします。
    4.前項に定める設備シェアリング契約の内容の変更または設備シェアリング契約の解除を行ったときには、貸主は、直ちに本サービス側に対し、本サービスが提供する方式により報告しなければなりません。
    5.設備シェアリング契約は、貸主と借主との間において成立し遂行されるもので、本サービスは、設備シェアリング契約の成立、遂行、変更または解除等について、第8条(借主の本サービス利用料の負担)、第9条(貸主の本サービス利用料の負担)および第10条(貸主への設備シェアリング料金の支払い)に定める内容を除き、理由を問わず一切の責任を負いません。
    6.設備シェアリング契約について、貸主と借主もしくは第三者との間に生じたトラブルについては、貸主と借主が当事者としてこれを解決するものとし、本サービスは、理由を問わず一切の責任を負いません。

  • 第8条(借主の本サービス利用料の負担)

    1.借主は、貸主と設備シェアリング契約により合意した設備シェアリング料金およびサポート料金を、下記の各号に従い、支払うこととします。
    2.借主は、前項各号に定める金銭の支払いは、本サービス側が本サービスにおいて提供する以下の各号の方法によって支払うこととします。
    (1)クレジットカード(Visa / MasterCard / JCB / AMEX / DINERS)決済
    (2)銀行振込(前払い)
    3.前項に定める支払いシステムによる支払いおいて本サービスは、貸主を代行し、借主からの設備シェアリング料金およびサポート料金を受領し、貸主に対しての支払いを行います。ユーザーは、本サービス側の代行について本規約への同意により同意するものとします。
    4.本条に定めのない、料金および支払方法の規定は、別途本サービス運営者が決定し、当ウェブサイト上に掲載するものとします。


  • 第9条(貸主の本サービス利用料の負担)

    1.貸主は、本サービスを利用して設備シェアリング契約を成立させた場合、本サービス側に対して、本サービスのシステム利用の対価として、当該契約にて決定した設備シェアリング料金の 15 %に相当する額およびこれに要する消費税を、システム利用料として支払うものとします。
    2.前項に定めるシステム利用料の支払いは、前条第3項にしたがって、本サービス側が貸主に代行して受領した設備シェアリング料金の第11条(貸主への設備シェアリング料金の支払い)に定める本サービスから貸主への支払いの際に、本サービス側が当該システム利用料の金額を差し引くことで支払われるものとします。
    3.本条に定めのない、料金および支払方法の規定は、別途本サービスが決定し、当ウェブサイト上に掲載するものとします。


ページ先頭へ戻る
読み込み中です