利用規約

  • 第15条(利用制限および登録抹消)

    1.本サービスは、ユーザーが、以下のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知なくユーザーについて本サービスの利用の一時的停止、または、ユーザーとしての登録の抹消をすることができるものとします。
    (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    (3)ユーザーが、死亡した場合または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    (4)ユーザーが、破産、民事再生、会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき
    (5)本サービス運営者からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    (6)第3条(利用登録)第3項各号に該当する場合
    (7)その他、本サービス運営者が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
    (8)ユーザーが債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
    (9)登録した金融機関の口座に関して違法又は不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
    2.前項各号のいずれかに該当した場合、ユーザーは本サービスに対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
    3.前々項各号のいずれかに該当し、ユーザーとしての登録の抹消が行われた場合、ユーザーが貸主として掲載した設備情報は、本サービス運営者により本サービスから削除されるものとします。
    4.本サービスは、本条に基づき本サービス側が行った行為によりユーザーまたは第三者に生じた損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。


ページ先頭へ戻る
読み込み中です