利用規約

  • 第3条(利用登録)

    1.登録希望者が本規約および各種規定等を守って本サービスを利用することに同意した上で、本サービスの定める方法によって利用登録を申請することができます。
    2.本サービスへの登録は、本サービスが申請をを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
    3.本サービスは、登録申請を行った登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    (1)申請した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    (2)登録希望者が、過去、本サービス上の契約に違反した者または本規約に違反したことがある者およびその関係者であると本サービス側が判断した場合
    (3)登録希望者が、未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    (4)登録希望者が、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると本サービス側が判断した場合
    (5)第15条(利用制限および登録抹消)に定める措置を受けたことがある場合
    (6)その他、本サービス側が登録を適当でないと判断した場合

ページ先頭へ戻る
読み込み中です